京都でフランス家庭料理を主宰しております。
by chezchieko
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
お気に入り
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
タグ
最新の記事
ポットラック
at 2017-06-07 17:53
ひよこ豆
at 2017-04-14 17:28
柑橘系
at 2017-04-08 21:38
乳酸キャベツ
at 2017-01-23 18:35
Bonne année 20..
at 2017-01-02 21:44
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
とこぶしを使って
 暑い夏も過ぎ 秋が深まりつつあります。
すっかりご無沙汰してしまいました。 いかがお過ごしでしょうか?

とこぶしを入手しましたので下処理をしてソテーに・・ ソテーをしている途中でリゾット一緒に頂くと美味しいのではとひらめき 急いでポルチーニを水で戻しました。 盛り付けは秋らしく茶色のトーンで行きたいところだったのですが ひらめきの料理の為 準備がなく こんなに鮮やかなものになってしまいましたが ねぎ 玉ねぎ ごぼう きのこなどの素揚げしたものをデコレーションに使うと完成度が高いのではと思います。
e0187903_14554535.jpg

とこぶしのバター焼き とこぶしとポルチーニのリゾット添え

下処理をしたとこぶしをにんにくとオリーブオイルで香りを出したフライパンへ加え さっとソテーし塩 胡椒し ノワイー酒をふりかけ蓋をし軽く火を通し 仕上げにバターで香り付けをしてフライパンから取り出します。
取り出したところに 水で戻し細かく刻んだポルチーニ とこぶしの形の悪いものを角切りにしたもの 米 ポルチーニのブイヨンを加え ブイヨンを足しながらリゾットを作ります。味を調え 仕上げにバターを少々・・
[PR]

by chezchieko | 2013-09-29 14:58 | Comments(3)
Commented at 2013-09-30 14:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chezchieko at 2013-10-13 15:42
PICHONさん こんにちは♪ほんとにサボってしまっていてすみません。ブログ、見に来て下さって有難うございます。とこぶしは内臓を外して 塩をしてぬめりを取りました。鹿の子の切れ目は表目だけ入れましたよ!パルミジャーノを入れてもよいとは思いますよ。今はそうでもないのですが 昔は魚介にはパルミジャーノ(チーズ)を使わないという話だったので 迷いましたが使わなかったのです。生クリーム PICHONさんのアイデア 美味しそう それいいですね!この時は 進行形で料理が進む中 作ったもので 生クリームを思い出しても冷蔵庫にはなかったので 思いついたらきっと残念に思ったでしょう♪ 仕上げに生クリーム是非使ってみて下さいね♪ ノワイー酒はフランス語なので一般的にはノイリー酒と言うみたいです。白ワインほど酸味がないので魚介の料理に1本あると便利ですよ^^/ 酸味が出過ぎて失敗~::なんてにはならないのでね^^それてスクリューで閉まり 白ワインのようにすぐに使わなくても保存が効きます!アサリのワイン蒸しなどに是非使って試して下さいね0(^^)0
Commented at 2013-10-19 15:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< きのこ 残暑お見舞い申し上げます >>