京都でフランス家庭料理を主宰しております。
by chezchieko
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
お気に入り
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
タグ
最新の記事
ディル
at 2017-07-14 19:46
ポットラック
at 2017-06-07 17:53
ひよこ豆
at 2017-04-14 17:28
柑橘系
at 2017-04-08 21:38
乳酸キャベツ
at 2017-01-23 18:35
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
きのこ
 爽やかな季節になりました。3連休 皆様 有意義にお過ごしでしょうか?
きのこがたくさん出回るようになりました。フランス料理でもシャンピニオンと言えば 日本の干しシイタケのようなもので 細かくみじん切りにしてバターでソテーしたものを隠し味に使うと素晴らしいお味がでます。 

e0187903_15593359.jpg


きのこのスープ カプチーノ風
オリーブオイルでじっくり炒めたた玉ねぎスライスに色々なきのこのスライスを加え 軽く塩 こしょう この時の塩はきのこの水分を外に出す塩ですので控えめに・・ 水分が凝縮するまで炒めたら乾燥ポルチーニを粉末にしたものと小麦粉を加え さらによく炒めて ブイヨン 牛乳を加えます。ポルチーニのブイヨンを使用しましたが 野菜や鶏のブイヨンでもよいです。ミキサーで撹拌して 鍋に取り出し濃度を牛乳で調整して塩こしょうで味を調えます。スープを器に盛り付け 頂く直前に生クリームか牛乳をカプチーノ風に泡立てたものをたっぷり乗せて乾燥ポルチーニの粉末をかけます。
※乾燥ポルチーニの粉末→乾燥ポルチーニをミキサーにかけました。袋の底にたまっている粉末があればそれを使用して下さい。
[PR]

by chezchieko | 2013-10-13 16:00 | Comments(2)
Commented at 2013-10-19 10:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chezchieko at 2013-10-26 15:51
PICHONさんコメント有難うございました。お返事が遅くなり申し訳ありません。ブログで元気が出て下さったなど私の方も元気がでます。季節の変わり目は体調を崩しがちですし 特に秋は夏の疲れが出てきますので 身体を温めるスープをたくさん取られることをおススメします。
このスープはきのこだけで作られた素朴なスープですので ルヴァン種のカンパーニュなどいかがでしょうか?アンゼルセンだとブリオッシュなどもあるのでしたら ブリオッシュもよいかと思います。マイタケやしめじ 椎茸を少し加えてもよいかと思います。教室ではよくお話ししたのですが きのこはほとんどが水分でできていますので 必ず強火で早めに塩を加えて水分を飛ばしてしまいます。そうすると灰汁も出にくいですよ。
このスープを作った時は チキンのローズマリー風味にぶどうのキャラメリゼを添えました。季節の素材を使ったお料理ならどんなものでも合うと思いますよ。
是非 試してみて下さい。そしてお身体お大事になさって下さいね。
<< コルシカ とこぶしを使って >>