京都でフランス家庭料理を主宰しております。
by chezchieko
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
お気に入り
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
タグ
最新の記事
ファイヤービーン
at 2017-09-25 22:49
ディル
at 2017-07-14 19:46
ポットラック
at 2017-06-07 17:53
ひよこ豆
at 2017-04-14 17:28
柑橘系
at 2017-04-08 21:38
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

1月の教室

e0187903_2292473.jpg




e0187903_22134341.jpg

寒い日が続きます。温かいスープは心も身体も温めてくれますね。
一月のメニューは作るのも食べるのも汗をかく料理 前菜にはオニオングラタンスープを作りました。
冬のパリのブラッスリーのテラスでブランケットを膝に掛け、まずはヴァンショーで身体を温め次にはオニオングラタンスープを・・パリではスープが少なく、どんなに急いで頂いてももこてこてになるのでスープたっぷりめに仕上げました。

メインにはたらとじゃがいものカソレット仕立て。 
カソレットというキャセーロールでお料理をしてそのままテーブルにサーブするまさにお鍋一つでできるお手軽料理です。じゃがいもとタラはとても相性がよく あさりが味の引き立て役をします。酸味のあるトマトも加わりいろんな味のマリアージュ。あっさり仕上がりました。

デザートはりんごのパンドジェーヌ。
ジェーヌ(ジェノバ)での戦争のときにフランスが持って行った食料の小麦粉がなくなりアーモンドの粉でパンを作ったのが始まりです。バターでソテーしたりんごとしっとりした生地を楽しみました。

チーズはフロマージュ・カター。
ミディー・ピレネーのチーズで上面が灰で覆われている山羊のチーズ。
灰は山羊のチーズの酸味を和らげる効果があります。
上面には「オクシタンの十字架」が描かれています。とても民族性を感じますね。


オニオングラタンスープ
e0187903_2242183.jpg




たらとじゃがいものカソレット仕立て
e0187903_2273763.jpg




りんごのパンドジェーヌ
e0187903_2284837.jpg


フロマージュ・カター
e0187903_22185322.jpg

[PR]

by chezchieko | 2010-01-30 22:20 | Comments(2)
1月のメニュー


北欧の食器を使って

白い食器ブームで食器棚の奥のほうにしまいこんでいる柄物の食器はありませんか?
アラビアの食器をメインに ちょっと柄々しく賑やかに・・

e0187903_1417369.jpg


オニオングラタンスープ
たらとじゃがいものカソレット仕立て
りんごのパンドジェーヌ
[PR]

by chezchieko | 2010-01-08 14:17 | Comments(0)
BONNE ANNEE
e0187903_15295832.jpg

明けましておめでとうございます。

皆様、楽しいお正月をお過ごしでしたか?
今年も新メニューで皆様をお待ちいたしておりますので、よろしくお願いいたします。
[PR]

by chezchieko | 2010-01-04 15:30 | Comments(2)