京都でフランス家庭料理を主宰しております。
by chezchieko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
お気に入り
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
タグ
最新の記事
ポットラック
at 2017-06-07 17:53
ひよこ豆
at 2017-04-14 17:28
柑橘系
at 2017-04-08 21:38
乳酸キャベツ
at 2017-01-23 18:35
Bonne année 20..
at 2017-01-02 21:44
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

9月の教室

e0187903_21312996.jpg

今月は「草原カフェ」さんがされている「草原ブロカント」さんにお花をお願いいたしました。「草原ブロカント」さんはアンティークもおいていらっしゃるとても雰囲気のあるお店です。
食べてしまいたい綿菓子のようなお花をクリスチャン・トルチュの花器に合わせてみました。
e0187903_2143269.jpg

こちらはテーブルのお花。
e0187903_2155389.jpg

テーブルはペロションさんのマットな器に 初めての試みで日本の作家さんの木の器を合わせてみました。
この作家さんは「月9、月の恋人」でキムタクの使っていたペンケースを作られたお人だそうです。
同じ黒でナフキンリングも・・こちらは ZARA HOME。

e0187903_21112454.jpg

前菜:魚のリエット
本来 豚やうさぎなどで作るリエットをお魚で仕上げました。つなぎは香草入り生クリームで・・
ガルニの野菜は大原で収穫したてのもの。マイクロトマトと香草オイルを添えました。
冷えた白ワインとぴったり合います。

e0187903_2114198.jpg

主菜:牛肉のビール煮(フランドル地方の料理)
ベルギーやオランダ南部にほど近いフランスの北部の料理です。ビールを大変よく飲みます。
そのためか 煮込み料理もビールでいたします。ほろ苦さの中に玉ねぎとカソナードの甘みが出て、お子様でも召し上がって頂ける料理です。ラードで作るお料理ですが 季節柄、オリーブオイルで軽めに仕上げました。

e0187903_21183082.jpg

デザート:いちじくのミルフィーユ仕立て
ミルフィーユにするフィタージュは冷凍パイで簡単に・・今回はクレームパティシエール(カスタードクリーム)をしっかりマスターしようと思います。おうちにある材料で作れるのですが意外にお菓子教室では習わないものです。このパティシエールはシュークリームのクリームと一緒ですのでシュークリームも作ってみてください。

e0187903_21295088.jpg

マロワール:フランスとベルギーとの国境にほぼ近いマロワールと言う村で作られているウォッシュタイプのチーズです。
[PR]

by chezchieko | 2010-09-26 21:35 | Comments(2)
クリスチャンヌ・ペロションさんの器を使って

e0187903_050041.jpg

まだまだ暑く 秋の食材が出揃うのも少し先になりそうですね。
以前よりほしかったトスカーナの陶芸家クリスチャンヌ・ペロションさんの器を少し購入いたしました。素材感がちょっとマットで初秋の落ち着きを演出してくれます。

9月のメニュー

前菜:魚のリエット

主菜:牛肉のビール煮(カルボナード) フランドル地方の料理

デザート:いちじくのミルフィーユ仕立て
[PR]

by chezchieko | 2010-09-10 00:50 | Comments(0)