京都でフランス家庭料理を主宰しております。
by chezchieko
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
お気に入り
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
タグ
最新の記事
ポットラック
at 2017-06-07 17:53
ひよこ豆
at 2017-04-14 17:28
柑橘系
at 2017-04-08 21:38
乳酸キャベツ
at 2017-01-23 18:35
Bonne année 20..
at 2017-01-02 21:44
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

10月の教室

e0187903_16134361.jpg

10月のテーブルは流行色のグレーを使いました。フィオリスタさんからのお花の花器のグレーに合わせナフキンやテーブルセンターもグレーに致しました。バラ(名前 ハイビスカス)に合わせてクロスはピンクに・・
e0187903_16145571.jpg

アンティパスト ピリ辛トマトソースのクロスティーニ
トスカーナ地方の塩の入ってないパンを香ばしく焼いた上に「ガルガ」特製のとっても簡単なトマトソースを乗せて頂きました。唐辛子はもちろんイタリアの小さな唐辛子を使いました。
からすみのスパゲッティー
からすみはサルディーニャ島でたくさん作られており そちら出身のシェフはからすみだけでスパゲッティーを作ってしまわれました。とても濃厚 しかし簡単なソースを堪能いたしました。使用したバリッラのパスタももちもち感がありましたね。
e0187903_1616301.jpg

セコンドピアット 牛ランプ肉の茸トリュフォラーティ添え
トリュフォラーティとはトリュフに似せたという意味。イタリアに行くときのこのトリュフォラーティという一皿があります。ポルティーニとマイタケをふんだんに使い、まさにトリュフの香りがどこからか・・シンプルな調理法ですがとても美味しい一皿でした。
e0187903_16172029.jpg

ドルチェ リコッタチーズのタルト
生地にはレモンの皮を入れ、アパレイユにはイタリアでよく使われる松の実をや手作りのリコッタチーズを使いあっさりしたドルチェに仕上げました。チョコチップを混ぜても美味しいと思います。
e0187903_1618177.jpg

テストゥン アル バローロ Tesutun al Barolo
バローロの絞り粕につけた贅沢なチーズ。絞かすのぶどうもご一緒に召し上がってください。絞り粕とは思えない豊艶な香りでした。
[PR]

by chezchieko | 2010-10-31 16:23 | Comments(0)
トラットリア・ガルガ
e0187903_239143.jpg


このお店はフィレンツェにあるトラットリアです。私が訪れたのはちょうど6年前。ブランド店を観ながら、少し横道に入り、また路地へ・・想像していたお店とは違うため、前を通りながらも なかなか見つけることができませんでした。入口がレストランらしくなく、中に入るとますます・・ここはライブハウス?とても個性的なお店。テーブルに着いたところでシェフが登場。日本語がとても上手でイタリアらしい陽気なシェフでした。印象に残っているのは、とにかく早い!それでいて美味しいことでした。

このたびトラットリア・ガルガが銀座三越にお店をオープンされました☆
機会があり、シェフからお料理を教わることができましたので 皆様にもガルガの味をお伝えしたいと思います。

 10月のメニュー
 アンティパスト:ピリ辛のクロスティーノ
 
 プリモピアット:からすみのスパゲティー

 セコンドピアット:牛肉の茸トリュフォラーティ添え

 ドルチェ:リコッタチーズのタルト

※10月13日~18日まで 京都高島屋で「イタリア展」が開催しております。同時にお楽しみください。
[PR]

by chezchieko | 2010-10-14 23:23 | Comments(0)