京都でフランス家庭料理を主宰しております。
by chezchieko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
お気に入り
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
タグ
最新の記事
ファイヤービーン
at 2017-09-25 22:49
ディル
at 2017-07-14 19:46
ポットラック
at 2017-06-07 17:53
ひよこ豆
at 2017-04-14 17:28
柑橘系
at 2017-04-08 21:38
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

スズラン

e0187903_23385583.jpg

5月1日 フランスでは友人 恋人 家族など大切な人にスズランを贈ります。スズランの花言葉は幸福の再来とも言われ、4月29日のロイヤルウエディングのケイトさんのブーケにも使われておりました。大変、時期の短いお花ですが5月の教室のテーブルに参加できればと思います。

e0187903_1137732.jpg

フランスに行くと マダムが「あなたが来るから、ホワイトアスパラを買って来たわ!日本では、こんなにふんだんに頂けないでしょ?。」と、立派なホワイトアスパラをご馳走して下さいました。5月はホワイトアスパラガスを使います。

5月のメニュー

Entrées ホワイトアスパラガスのマルテーズソース(オレンジ風味のオランデーズソース)

Plats   クレオール風 鶏のカレー煮込み(フランス領であるアンティーユ諸島の料理)

Desserts タルト リンツァ-

      ※24日のクラスのデザートは別メニューになります。
[PR]

by chezchieko | 2011-05-14 23:52 | Comments(0)
支援活動

e0187903_2011182.jpg

日仏のマルシェにお越し頂きましたみなさま、ご協力有難うございました。タルトとタルトサレは7台とも一時間で完売となりました。あまり台数が作れず、せっかくお越し頂いても購入して頂けず申し訳ありませんでした。
パリの友人よりチャリティーイベントのご案内を頂き、遠いパリからも日本を支援しようと頑張ってくれています。彼女の紹介により寄付先を選ばせて頂きました。

今回のマルシェの収益金は3月11日に起こった東日本大震災をうけて、この地震や津波によって被災した子供達にできるだけ直接的な支援の働きかけをするために、仙台の文化関係者が中心となり発足した非営利団体クリエイティブ・アクション・リンクス
http://creativeactionlinks.org に寄付されました。
[PR]

by chezchieko | 2011-05-11 20:15 | Comments(0)
Le marche de l'Institutのご案内

e0187903_21262738.jpg


関西日仏学館で開催されるマルシェにタルトとタルトサレを出展させて頂くことになりました。収益は全て義援金とさせて頂きます。皆様、是非、遊びにいらして下さい。

  日時 2011.5.8(日) 10:00~16:00

  場所 関西日仏学館 ガーデン (京都市左京区吉田泉殿町18)
[PR]

by chezchieko | 2011-05-02 21:28 | Comments(0)
4月の教室

e0187903_20542470.jpg

生徒さんをお見送りに出て、ふと耳を澄ますと「うぐいすの声」と「タタタタタッ・・」という不思議な音。もしやと慌ててカメラを取りに家に入り、もちろんレンズを交換する余裕などはありません。画像でお分かり頂けるでしょうか?キツツキがやって来ました。虫を探しているのか巣を作っているのか?大変リズミカルないい音。キツツキの一種で、中でも一番小さな「コゲラ」でした。
e0187903_2055053.jpg

桜到来の4月。いよいよ本格的な春を迎え、テーブルはピンク色に・・
e0187903_20553916.jpg

数年前にラデュレで購入したルリジューズのナフキンとともに・・
e0187903_20569100.jpg


Entrées  魚のエスカベッシュ
 お魚はサバを使いました。フランスのサバは日本のものよりサイズが小さく、味もさっぱりしていますので、今から夏向きのお料理です。あまり脂ののっていないサバを使用した方が美味しく出来ます。レモンのさわやかさと野菜の甘みで仕上げます。サバ以外のお魚や季節の野菜でアレンジして下さい。

e0187903_20563927.jpg

Plats   復活祭パテ メートルジャン風 (ベリー地方の復活祭の料理)
 4月はフランスは復活祭のお祝いで賑わいます。街は卵やうさぎのディスプレイでいっぱいです。パック(復活祭)とはキリストがよみがえったことをお祝いする日です。ディスプレイに使われる卵やウサギは子をたくさん産むことから、使われます。この時期は仔羊が美味しくなる時期でパックのお料理は仔羊を使ったお料理もたくさんあります。ベリー地方の伝統的なお料理でフィタージュで包んだファルスの真ん中には卵が入ります。マディラワインを使った甘めのソースで仕上げました。ガルニのお野菜はクレソンをたっぷり使いました。

e0187903_20573594.jpg

 この子なのですが・・

e0187903_20585314.jpg

Desserts アニョー・パスカル  (アルザス地方の復活祭のお菓子)
 アルザス地方のお菓子。羊の型に生地を流し作ります。羊は復活祭のときにいけにえになるそうで す。というお話をすると、みなさん、出来上がったお菓子を切り分けしにくかったようです。

※フロマージュ 
 ミテスさんよりセレクトされたシェーブルを召し上がっていただきました。ミルクの香りとフレッシュ感を楽しみました。
[PR]

by chezchieko | 2011-05-02 21:07 | Comments(0)