京都でフランス家庭料理を主宰しております。
by chezchieko
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
お気に入り
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
タグ
最新の記事
ディル
at 2017-07-14 19:46
ポットラック
at 2017-06-07 17:53
ひよこ豆
at 2017-04-14 17:28
柑橘系
at 2017-04-08 21:38
乳酸キャベツ
at 2017-01-23 18:35
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ROSE

e0187903_20104880.jpg

英国ではチェルシーフラワーショーが始まりました。ご近所のお家も美しいバラが咲き乱れています。
我が家は昨年、枝の剪定をし過ぎたのか、少し小鬢です。

e0187903_2011110.jpg

フランスにいる友人(食のスペシャリストで私のパリ滞在をいつもサポートしてくれます)が一時帰国するときに彼女のセレクトで色々食材を持ち帰って下さって、お土産に頂きます。私はそのコフレを開けるのが大好きです。このROSEは彼女のセレクトのひとつです。開けてみるととってもよい香り。「お茶にして下さい」とのことでしたが、バラの咲く時期にムースにしょうと決めておりました。

e0187903_20113225.jpg

Mousse a la Rose
フランボワーズのジュレとライチのムース ローズ風味のバニラのシュープレームを使ったムースです。ビスキュイにはローズシロップがうってあります。

白茶(As white)とともに・・ 
[PR]

by chezchieko | 2012-05-27 20:17 | Comments(0)
トウガラシ
e0187903_22522987.jpg


世界には3000種類のとうがらしがあるそうです。国によって、だし代わりになったり、パンチのある辛さだったり、甘みだったり様々です。
生徒さんから「以前にお稽古した牛肉のビール煮をすじ肉でしてみようかと思います。」というご相談を頂き、とてもよいアイデアだと思いました。今回の煮込みはスジ肉で作ってみました。

グーラッシュ
主にハンガリー料理で、牛肉とパプリカを煮込んだもの。トウガラシの一種であるパプリカパウダーを使った料理です。パプリカパウダーはほのかな香りと甘みがあります。
同じようにパプリカを使った煮込みにエスペレットというトウガラシを加えたものがバスク料理にあります。こちらはまた後日、ご紹介したいと思います。

e0187903_2253721.jpg


路地イチゴのアイスクリーム
イチゴのピュレと生クリーム、砂糖を混ぜ合わせ凍らせた後、フードプロセッサーにかけて好みのかたさに仕上げます。上からイチゴソースをかけて頂きます。

[PR]

by chezchieko | 2012-05-24 23:01 | Comments(4)
まめまめしいもの
e0187903_19333572.jpg

上賀茂の農家でさまざまな緑のお豆が収穫されました。

e0187903_19341245.jpg

緑のパスタ

女性にぴったりの身体に優しい一皿です。
お豆を軽く塩茹でし、茹で汁 オリーブオイル 一部の塩茹でしたお豆をフードプロセッサーにかけ、粗めのピュレ状にする。オリーブオイル にんにく 唐辛子を入れたフライパンに火を入れ、香りだししたらピュレ状のお豆とその他の茹でたお豆を加え、茹で上げたスパゲッティーを混ぜ合わせます。
ベースはお豆の茹で汁で軽めの仕上がりですが あさりのだし汁を使うと よりレストランのお味に近づきます。卵のポシェを潰しながら召し上がってください。
男性にはパンチェッタのソテー プロシュート お魚のフリットなどを添えるとボリュームのある一皿になります。

※卵のポシェ
卵を塩とヴィネガーを入れたお湯に入れ、お好みの硬さまで(半熟)茹でます。卵は一つずつボールに割り入れ、軽く渦を巻いたお湯にそっと割れないように流し入れ、周りの白身の形を整えます。

e0187903_1935031.jpg


そら豆のフリット カレー風味

こちらはカレー味のフリット。三ツ星レストランのアミューズに出されたものを再現いたしました。そら豆のさやから出るフリット、センスのよい盛り付けでした。

[PR]

by chezchieko | 2012-05-18 19:43 | Comments(4)
熟したもの

e0187903_15233399.jpg

熟したもの・・熟成牛などもそうですが、しっかり熟成させてうまみをMaxまで引き出し、調理する方法があります。
こちらは食べないといけないと焦りながらもどんどん熟成し続け、しかるべき姿に・・いやいや 腐る一歩手前のバナナ。これはケイクにするしか残された道はありません。
さすがに甘くていい香りがケイクの中に・・
バナナはできるだけ 最大限まで熟すのを待ちましょう。


e0187903_15271684.jpg

Cake au banane
 お砂糖はブラウンシュガーを使い、軽さを出すため牛乳と溶かしバターを使いました。

[PR]

by chezchieko | 2012-05-06 15:30 | Comments(4)
ゴールデンウィーク
今年は9連休の方もいらっしゃるとかで・・長いお休みですのでゆっくりとお料理してみてはいかがでしょうか?皆様 楽しいGWをお過ごし下さいませ。

e0187903_19411863.jpg


フレッシュチーズのハーブオイル漬け
 実はチーズではなくヨーグルトで作ってありますので、カロリーを心配せずに頂けます。
e0187903_2023450.jpg



たけのこのバルサミコソテー
 にんにくとオリーブオイルでソテーしてアセゾネし、仕上げにバルサミコを・・

e0187903_19492968.jpg


ワタリガニのトマトパスタ
 お魚屋さんに頂いたワタリガニ。ワタリガニをソテーしたときにはノワイー酒を使いますと酸味がでません。コニャックでも美味しいですね。
e0187903_19504565.jpg



イチゴのムース
 GW近くになると毎年、地のイチゴを売りに来て下さいます。中まで赤いイチゴです。
フレッシュイチゴをお砂糖でマリネし、フランボワーズのオードヴィを加えた簡単ソースを添えました。

e0187903_19533044.jpg

[PR]

by chezchieko | 2012-05-01 20:05 | Comments(0)