京都でフランス家庭料理を主宰しております。
by chezchieko
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
お気に入り
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
タグ
最新の記事
ファイヤービーン
at 2017-09-25 22:49
ディル
at 2017-07-14 19:46
ポットラック
at 2017-06-07 17:53
ひよこ豆
at 2017-04-14 17:28
柑橘系
at 2017-04-08 21:38
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

冷蔵庫の面々を有効利用
e0187903_14182448.jpg

この世に生を受けた者すべてには、必ず役割がある。と 何かのうたい文句の様ですが・・
冷蔵庫にちょっと長く出番待ちしている食材もちゃんとお料理してあげなくてはなりません。

今朝は 余っているおさしみをスープにしてみました。余った 野菜を適度な大きさに切り、今回は乱雑です。
おさしみはソテーすると、身が柔らかくずれてしまいますが、その方が美味しく仕上がります。
サフランを探している間に出来てしまいましたので、入れておりませんがサフランを入れるとブイヤーベース風。ミキサーにかけるとサンジャンリュズの「シェ・パブロ 」で食べたスープドポワソン風になると思います。

Soupe de poisson
にんにくとオリーブオイルで野菜をソテーしたところにおさしみ数種類とハマグリを加え 白ワインをふりかけ、アルコール分を飛ばしたら これも、お好みのハーブ、余りもののトマトソース、ひたひたの水を注ぎ、しばらく火入れします。

[PR]

by chezchieko | 2012-06-24 14:28 | Comments(0)
スーパーマルシェのショコラ
e0187903_16561914.jpg

フランスのスーパーに行くと、どこにでも製菓用のチョコレートが売っています。日本では製菓材料店やインターネットでお取り寄せ・・これも文化の違いですね。

e0187903_1657187.jpg


Gelée au chocolat
湯煎で溶かしたチョコレートと泡立てた生クリームを合わせ、ゼラチンで固めた、ムースよりはぷりぷりとしたゼラチンの食感を楽しめ夏向きお菓子です。

[PR]

by chezchieko | 2012-06-21 17:04 | Comments(0)
Creil et montereau/クレイユ エ モントローとの出会い
e0187903_2335334.jpg
 

クレイユ エ モントローとは イルドフランスのモントローの街で作られている陶器です。年代によって刻印が違うため、どの年代のものかがわかりやすく、刻印を眺めるのも楽しみのひとつです。

植林とヴィンテージの器の企画展を観に法然院へ行きました。北欧ヴィンテージと思ってリラックスして観に行きましたところ、入った正面でクレイユ エ モントローの器に出会いました。1800年代のもので刻印はバトー(船)、名前はラブラドール。ラブラドールと聞けば(個人的に犬が好き)心ひかれるはずなのに突然で心構えもなく、スイッチが切り替わらず、購入しないまま帰宅しました。器を購入するきっかけは、見つけた器に盛り付ける料理がイメージされた時のみです。

帰宅してしばらくすると 料理のイメージとともに、ラブラドールの刻印も気になります。
やはり購入したくて翌朝再び訪れましたが、残念ながらsold out。ご縁がありませんでした。


グリーンアスパラガスのソース・グリビッシュ

グリビッシュとは固茹でした卵黄にヴィネガーやディジョンマスタード 塩コショウを混ぜ、オイルを少しずつ加えたところにコルニション エストラゴン ケッパー 固茹で卵白のみじん切りを加えたソースのことです。
魚料理や茹でた肉にかけても美味しく頂けます。

オーバル皿 クレイユ エ モントロー 1834-1839年  médailles d'or   

[PR]

by chezchieko | 2012-06-14 23:45 | Comments(2)
新じゃがいも

e0187903_1241843.jpg


最近のじゃがいもは種類が多くて 用途に合わせて選べるのでとても楽しいですね。中身の色もオレンジだったり黄色だったりと様々です。「シンシア」という品種はフランスのじゃがいもの品種ですが、日本でも栽培しています。メークインのようですが、味が濃いです。今回は赤土の土壌で作られたホッカイコガネを使用いたしました。

サラダ リヨネーゼ

リヨン風サラダというと、ソーセージやベーコンといったシャリュキュトリに売っているものと合わせたりすることが多いです。特にジャガイモとの相性が抜群。リヨン風のソーセージは中に野菜を入れて作ります。モルト地方のモルトソーセージと合わせても美味しいです。今回は丸太町のシャリュキュトリで購入したソシスアライユとじゃがいもやお野菜を合わせました。
ソースは赤ワインヴィネガー、ディジョンマスタードを使ったヴィネグレットソースです。
[PR]

by chezchieko | 2012-06-02 12:42 | Comments(0)