京都でフランス家庭料理を主宰しております。
by chezchieko
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
お気に入り
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
タグ
最新の記事
ポットラック
at 2017-06-07 17:53
ひよこ豆
at 2017-04-14 17:28
柑橘系
at 2017-04-08 21:38
乳酸キャベツ
at 2017-01-23 18:35
Bonne année 20..
at 2017-01-02 21:44
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

完全栄養
 ブームのホールフードですが 食べ物を丸ごと食べるということです。例えば野菜ならば葉 根っこ 皮、果物も皮をむかず全てを頂きます。私たちの体が皮膚に覆われているのと同じく 例えば りんごですが 皮をむくと 茶色く変色してしまいますが 皮があることにより 抗酸化作用があるのです。木になっているりんごに傷がついても数日すると傷口がふさがるのは 創傷治癒効果があるためです。おまけに殺菌作用もあるようです。 細胞を活性化させ 若返りのためにも 完全栄養をできるだけ意識したいなと思います。

 今季 随分 お世話になった「サンシャインマスカット」 マスカットの芳惇な香りと甘みはそのままで皮が柔らかく 種もなく 皮ごと頂ける長野産のマスカットです。

e0187903_21173486.jpg


マスカットのケイク
サンシャインマスカットを使ったケイクです。バターケイクの生地に牛乳とコニャックを加えたもので 上にたっぷりマスカットを乗せて焼きました。

[PR]

by chezchieko | 2012-11-27 21:19 | Comments(0)
Beaujolais Nouveau
紅葉も美しく秋深くなってまいりました。
11月の第3木曜日はヌーヴォーの解禁日、今年のワインの収穫をお祝いする日です。

e0187903_10423917.jpg


パリのビストロに行くと パテ・ド・カンパーニュはテリーヌ型のまま サービスされ お好きな分量をお好きなだけ、お皿に取り ワインとともに頂きます。 次のお料理が来るまで お話しながら時間をかけて 楽しみます。

e0187903_11175126.jpg


せっかちだと思われるフランス人ですが 食事時間はゆっくりと楽しみ お喋りは最高のエッセンスになりますね。

[PR]

by chezchieko | 2012-11-16 10:50 | Comments(0)
お詫び
教室の一時お休みに関しまして 皆様には大変ご迷惑をおかけし 申し訳ございませんが 当面、引き続き 不定期でお休みを頂きたく思います。

再開の際には早めに皆様のご連絡先へとお知らせさせて頂き その後 ブログにてご案内いたしますので しばらくご理解のほどよろしくお願い致します。

e0187903_1124046.jpg

シューファルシ
オーヴェルニュのお料理です。
ひき肉で作ったファルスを丸ごと下茹でしたキャベツの層に重ねていきタコ糸で縛って スープ トマト缶 ハーブとともに煮込んであります。出来上がりを切り分けてサービスします。 
[PR]

by chezchieko | 2012-11-09 11:04 | Comments(0)
ハロウィ-ン
フランスではハローウィンのお祭りはしないのですが・・
かぼちゃにちなんだお料理を一品・・
e0187903_12521047.jpg

かぼちゃのスープ
グリーンのものは皮のピュレです。かぼちゃの皮をむいて 実と皮の部分をそれぞれ玉ねぎスライスとともにソテーしてひたひたの水を加えて 柔らかくなったところでミキサーにかけ ピュレにします。このピュレは冷凍保存可能ですので お好きな時に使うことができます。あとは牛乳でのばし 生クリームを加え 塩 こしょう
お好みでナツメグやシナモンを加えて仕上げます。あらかじめ牛乳にバニラビーンズを加え 少し温めて香りを移しても美味しいですね。皮の方も同じようにピュレになったものをこちらはブイヨンでのばします。レストランで見つけたお味です。

[PR]

by chezchieko | 2012-11-01 12:53 | Comments(2)