京都でフランス家庭料理を主宰しております。
by chezchieko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
お気に入り
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
タグ
最新の記事
ファイヤービーン
at 2017-09-25 22:49
ディル
at 2017-07-14 19:46
ポットラック
at 2017-06-07 17:53
ひよこ豆
at 2017-04-14 17:28
柑橘系
at 2017-04-08 21:38
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ソース・マヨネーズ
 マヨネーズは 私たちにとって 大変馴染みやすい調味料ですが 意外に手作りとなると上手く作れなかったり日持ちがしなかったりと敬遠しがちです。
しかし ソース・マヨネーズを作ることはとても重要で フランス滞在中 一番に教わったソースです。
当時は 「なんだ マヨネーズか・・」と、つまらなく思った記憶がありますが 実はとても難しく重要であると最近つくづく思います。
教室でも一度はお稽古しているのですが もっと頻繁に皆様とご一緒に作ればよかったと後悔しております。

 ウッフ・マヨネーズはフランスでビストロ定番メニュー。オディオンのル・コントワールでお隣のカップルがウッフ・マヨネーズを注文して食べておられましたが 卵とマヨネーズなのに立派な一皿であったことを思い出します。ウッフ・マヨネーズはマヨネーズももちろんですが 卵の湯がき方 皮のむき方と課題もたくさん・・
いつか 皆様と ウッフ・マヨネーズをご一緒に作れることを願います。
e0187903_1715183.jpg

ウッフ・マヨネーズ
 卵は室温に出したものを茹でます。たっぷりの湯を沸かし 沸騰したら水1カップ、 卵を加え 再び煮立ったら 時々卵を動かしながら7分茹でて 冷水に沈めて完全に冷めたところ 殻全体にひびを入れて流水の中で殻を外します。簡単なようで難しい作業です。

マヨネーズも室温にだしたものを使用して 卵黄 マスタード 塩をよく混ぜて その中へ初めは一滴ずつ油を加えしっかり撹拌し 安定した頃から少し多めに油を加えながらさらに撹拌、途中で固くなればヴィネガーの半量を加え また油を加えて繰り返し 仕上げにヴィネガーで調整します。
[PR]

by chezchieko | 2013-05-23 17:03 | Comments(0)
朝時間
 皆様 楽しいゴールデンウィークをお過ごしになられましたでしょうか?
休日は朝食時間も少しゆっくりと過ごすことができますね。
フランスではもうサマータイムに入っておりますが 日本も日の出が早くなりました。

これからの季節は少し早起きして朝時間を楽しんでみましょう。

e0187903_152749.jpg

プロヴァンス風タルティーヌ

薄めにスライスしたルヴァンカンパーニュの上には作り置きのタプナード グリルチキンなど・・
[PR]

by chezchieko | 2013-05-07 15:29 | Comments(0)