京都でフランス家庭料理を主宰しております。
by chezchieko
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
お気に入り
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
タグ
最新の記事
ファイヤービーン
at 2017-09-25 22:49
ディル
at 2017-07-14 19:46
ポットラック
at 2017-06-07 17:53
ひよこ豆
at 2017-04-14 17:28
柑橘系
at 2017-04-08 21:38
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

クランブル サレ
クランブルとはバター 砂糖 粉を合わせて粉状にしたものでお菓子に使われます。表面に覆って焼くことにより 食感に変化が出てお菓子を奥深いものにしてくれます。クランブルの作り方で表情もかわり とても面白いテクニックですね。

クランブルはお菓子だけでなくお料理にも使うことができます。お砂糖を入れずに粉類とバター もしくはそこにチーズを入れたりして作りますが 野菜料理など副菜のお皿に使用すると ボリュームが出て 立派なメインになる便利なものです。

このお料理はパリの友人宅をお訪ねした時に、友人がもてなしてくれた一品です。
e0187903_831886.jpg

夏野菜のクランブル

茄子 にんじん ズッキーニ パプリカ トマトなど 固いものから順番にオリーブオイルでソテーし、
野菜の水分が少なくなり 柔らかくなるまで火入れします。塩 こしょうは野菜をソテーする際 加えます。
最後にもう一度味を調え キャトルエピスを加え、耐熱容器に移し クランブルで表面を覆い オーブンで表面が焼けるまで焼成します。
クランブルは 全粒粉 バターで作り はしばみの実を細かく刻んだものを加えてあります。

※フランスではトマトの水分がないのでそれぞれの野菜の存在がはっきりするのですが 日本ではトマトの水分が多いので煮込まずさっとソテーするか もしくはトマトの水分がなくなるまで煮込んでしまうかになります。
[PR]

by chezchieko | 2013-06-15 08:34 | Comments(0)