京都でフランス家庭料理を主宰しております。
by chezchieko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
お気に入り
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
タグ
最新の記事
ポットラック
at 2017-06-07 17:53
ひよこ豆
at 2017-04-14 17:28
柑橘系
at 2017-04-08 21:38
乳酸キャベツ
at 2017-01-23 18:35
Bonne année 20..
at 2017-01-02 21:44
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Joyeux Noël
 
今年はJardin des fluersのリース 
e0187903_18433072.jpg

アルザスの郷土料理で Noëlを 迎えます。
e0187903_18455386.jpg

私がアルザス ストラスブールを旅したのはもう10年ほど前になります。ドイツ色も濃く 木を使った窓枠の並ぶ街並み。
ストラスブール大聖堂前のクリスマス市やイルミネーションはパリのイルミネーションとは少し違って 可愛くて厳かで フランスとドイツ国境近くの何か厳しい また強さを感じた覚えがあります。
e0187903_18435248.jpg

アルザスの伝統料理ペッコフはスフレンハイム焼の陶器で作る料理。お肉やじゃがいも 野菜やリースリングワインを加えて 生地でしっかり蓋をして4時間オーブンに入れます。
e0187903_18403920.jpg

ワインはリースリング
e0187903_18442339.jpg

ドイツに近いこともあり フランスでありながらビールを消費する地方です。
大きなタルトフランベとビールはアルザスではかかせないコンビ。

タルトフランベ
薄い生地の上にフロマージュブラン たまねぎ ベーコンを置いて焼いたものです。
e0187903_1846462.jpg

アルザスビールの田舎風スープ
ビールと鶏のフォンで作った優しいスープで カンパーニュをパン粉にしたものでとろみをつけております。
e0187903_18472112.jpg

赤キャベツとビーツのサラダ
e0187903_18474924.jpg

ペッコフ
e0187903_1848986.jpg

お肉も野菜もとろとろで 暖かい家庭の味です。
e0187903_18484526.jpg

パンデピスとエピスのアリスクリーム
パンデピスのお店が多く見られます。エピスとはスパイスのことで 数種類のスパイス はちみつで作るケイクです。薄くスライスしてフォアグラと一緒に頂いても美味しいケイクです。 
e0187903_190288.jpg

そのスパイスとジンジャーを加えたアイスクリームを添えました。
e0187903_190224.jpg


楽しい夜をお過ごしください。
[PR]

by chezchieko | 2013-12-25 21:30 | Comments(0)
子供たちのVeillé de Noël
 ローストチキンももうすぐできる。
e0187903_13252596.jpg

子供たちのパーティーは ナフキンも少しチャーミングに・・
e0187903_1326871.jpg

子供たちはみんなサンタの衣装を身につけて i phoneでポーズを取る。
お茶で乾杯~♪
パーティーの始まりです。
e0187903_13265146.jpg

オイスター
e0187903_13271844.jpg

エシャロットと赤ワインヴィネガーソースで
e0187903_1327408.jpg

天板で焼く大きなキッシュは
子供たちの好きなベーコンやツナ オリーブ など冷蔵庫にある野菜をたっぷり使い
e0187903_13281596.jpg

スペルト小麦のサラダ
子供向けにカラフルなトマトを使うこと・・私の精一杯のかわいい です。
e0187903_13291414.jpg

前日に塩をして身を締め オリーブオイル にんにく ローズマリーで香りづけしたローストチキンははさみであらかじめカット。
e0187903_1329226.jpg

モロッコ風ミートボールひよこ豆の煮込みは 
e0187903_13313426.jpg

フランスから持ち帰ったタジン鍋を使って
e0187903_1330199.jpg

トルティーヤとたっぷりのサラダとともに
e0187903_13355332.jpg


デザートはポットラックで気楽に過ごす。
いつまでも子供たちの笑いが絶えない時間。

さぁ 今日は Noël です。

皆様 楽しいソワレをお過ごし下さい。
[PR]

by chezchieko | 2013-12-25 13:36 | Comments(0)
おもてなし
 12月は パーティーシーズン。皆様 お家に親しい方々をお招きされたりおよばれしたりされる機会が増えることと思います。

フランスからお客様をお迎えしました。
急いでツリーを飾って でもまだノエルには早い時期です。
e0187903_15455925.jpg

一番悩むメニューですが 地のお野菜をたくさん召し上がって頂こうと色々な大根や蕪を集めてみました。
e0187903_15463326.jpg

ワインも準備して
e0187903_15471226.jpg

パンはカイザー 器は佃 省吾さんのmokki 温かみのある木の器です。
e0187903_15474474.jpg

日本のチーズの方がよいのではと探しておりましたら 吉田牧場のチーズが入手できました。
e0187903_1548568.jpg

冬のフルーツとチーズ
くるみはローストしてローズマリーとともにはちみつに絡めておきます。
e0187903_15483551.jpg

大根や蕪は丸く薄くスライスして塩をしてしんなりさせて・・
e0187903_1549581.jpg

ヒラメのカルパッチョ
野菜の上にヒラメの薄切りを乗せて レモン 塩 胡椒 オリーブオイル ハーブをたっぷり。 
某レストランで頂いたものにヒントを得て・・
e0187903_15493589.jpg

玉ねぎタルト
飴色に炒めた玉ねぎとパンチェッタ レーズン。
レーズンをオリーブに パンチェッタをアンチョビにすると ピザラディエールになりますね。
e0187903_15504582.jpg

鶏ハムのサラダ
真空調理した鶏ハムのサラダはウォッシュチーズのソースで・・
e0187903_15511323.jpg

魚介のパピヨット
耐熱のフィルムを使ったパピヨットは下準備できてパーティー料理には便利です。
e0187903_15514410.jpg

スペアリブと大根の煮込み
煮込み料理を一品作っておくと 当日はゆっくりと椅子に座り お客様と歓談できます。
大豆も入っているので翌日は上からパン粉をふってオーブンで焼き目をつけるとカスレ風。
e0187903_15521510.jpg

カフェ風味のティラミス風 ベリーを添えて
市場に出たばかりのイチゴを使い 少しノエルモード。
e0187903_1555140.jpg

お客様をお迎えする当日に疲れてしまうことのないよう、作り置きや簡単な下準備 煮込み料理などを上手く使って おもてなししてみて下さいね。
[PR]

by chezchieko | 2013-12-13 16:01 | Comments(1)