京都でフランス家庭料理を主宰しております。
by chezchieko
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
お気に入り
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
タグ
最新の記事
ポットラック
at 2017-06-07 17:53
ひよこ豆
at 2017-04-14 17:28
柑橘系
at 2017-04-08 21:38
乳酸キャベツ
at 2017-01-23 18:35
Bonne année 20..
at 2017-01-02 21:44
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2015年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

野菜を焼く
一気に秋が深くなる今日この頃ですね。
少し煮込みのようなお料理も頂きたくなります。

煮込みは何度かご紹介している牛バラ肉のビール煮。
ビールを消費する北フランスのお料理です。
以前とは違い なるべくご家庭にある材料で作るというコンセプトでフォンドボーは使っておりません。
その代わりに玉ねぎを飴色になるまでじっくりと炒めるのがコツです。

さて 今回のお話はガルニ(添え野菜)の方でして・・
メインのお料理に時間と労力をかけてしまうため ついつい添え野菜を置き去りにしてしまいますがここで もう一頑張りしてお野菜をじっくりと焼くとお料理の完成度が高くなります。
折角 メインの煮込みが美味しく出来てもお野菜が美味しくないと残念な一皿になるのは皆様もレストランなどで御経験済みだと思います。

お野菜はグリルパンがなくても フライパンでじっくり火を通して少し焼き色をつけると大変美味しく仕上がります。少々の焦げ目も味のひとつだと考えて下さい。
e0187903_16532840.jpg

牛肉のビール煮込み
フライパンに少量のオリーブオイル(バターを加える場合は焦げやすいので出来上がる寸前に・・)をしいて野菜を並べて 野菜の表面に汗をかいてきたら少々の塩を振りあまり動かさずにじっくりと焼きます。
ほどよく焼き色がついたら裏返し また少量の塩をして焼きあげます。

じっくりゆっくりお野菜を焼いてみて下さい。
[PR]

by chezchieko | 2015-10-09 16:54 | Comments(0)